にわか江戸っ子の好奇心(旧横浜在住関西人の好奇心)

beerkichi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:たこ焼 ( 9 ) タグの人気記事

天神橋筋商店街でも・・・

天神さんにお参りしたあと、小腹が空いたので・・・
c0060651_1753776.jpg
去年の9月尼崎でも食べた「わなか」さんです。
手広く商売されてます。

イートインがあったので、店内で食べたんですが、壁を見上げてビックリ。
c0060651_177309.jpg
リア・ディゾン。
生で見てみたかった。
by beerkichi | 2009-01-12 17:09 | 美味いもの(大阪府)

京都でなぜか、たこ焼2軒

妻と娘が、イタリアンでランチを食べている間、私と息子はたこ焼屋探し。
去年甲子園に息子と来た時、同じようなことをやったんですが、すっかり気に入ってしまったようです。
五条堀川のホテルから、五条を東へ。
たこ焼屋は無し。
烏丸を北へ。
たこ焼屋はなし。

買い物客でごった返す錦市場に着いた頃は、空腹も手伝って息子のテンションも下りベクトル。
そこでついに発見!
c0060651_1063488.jpgc0060651_10897.jpg
カリカリ博士。
場所が場所だけに、観光客向けというよりは、地元向け。
6個180円という価格を見れば、明らかです。
c0060651_10142222.jpg
3個食べた息子は、完全復活!
元気一杯新京極へ。

絶対あると思っていた新京極。
斥候の息子が、いきなり見つけてきました。
c0060651_10252418.jpg
笑屋。
店頭で買うと、8個350円ですが、店内で食べると9個400円。
c0060651_10303496.jpg
ビールにひかれて、店内で食べることにしました(笑)

美味いなぁ・・・ビール。
c0060651_10325679.jpg
お父さんはビールを飲んだので、4個。
息子が5個。
c0060651_10341142.jpg
この後、木屋町でもう一軒狙いましたが、果たせず。
若干消化不良のまま、京都たこ焼ラリーは終了しました。

しかし、息子のたこ焼にかける情熱には驚きます。
by beerkichi | 2009-01-04 10:37 | 美味いもの(京都府)

甲子園観戦旅行2008秋その11~急遽、大阪城へ

その10の続き。

実家で泊まり、3人で朝食。
いよいよ東京に向けて出発です。

新大阪に向かうため、JR環状線内回りに乗っているとき。

父「『大阪駅』で乗り換えや、忘れたらアカンで」
息「今どこの駅?」
父「森ノ宮」
息「次は?」
父「大阪城公園かな?」
息「大阪城?行ってみたい!」
父「エエっ、そんな急に・・・」

網棚から急いで荷物を下ろし下車。
東京12チャンネルの旅番組みたいです。
新幹線の指定を取ってないから、出来たんでしょう。

そして息子としては初の大阪城。
c0060651_1204961.jpg
どこまで理解してくれたかは定かではありませんが、お城について私の知ってる知識をレクチャーしておきました。

天守閣の展望フロア。
c0060651_1231334.jpg
やたら腰が引けてる息子に「どうした?」と尋ねたところ、「怖い」とのこと。
何やお前、高所恐怖症やったんか!
よく見れば、握っていたパンフレットが、握り締められてくしゃくしゃです(笑)

下り専用の階段を下りていくと、下から中国人が逆行してきました。
ちゃんと中国語でも書いてあるんですけどね。
写真撮影禁止の所でもバシバシ写真は撮るし、マナーの悪さが目に付きました。

天守閣を出て、大阪最後のたこ焼。
c0060651_1264682.jpg
10個で400円。
たこ焼に関しては食べ飽きることのない息子です。
恥ずかしい・・・

森ノ宮駅からJRに乗って、新大阪へ。
駅で買ったお土産の一つがコレ。
c0060651_1292556.jpgc0060651_1294896.jpg
その日製造された「赤福」。
鮮度がいいからか、今まで食べた赤福より美味しかった気がします。
by beerkichi | 2008-09-28 12:12 | 甲子園観戦旅行2008秋

甲子園観戦旅行2008秋その9~実家近くでたこ焼

その8の続き。

この日の宿泊は、私の実家。
今まで何回食べたやろ、という実家近くのたこ焼屋。
c0060651_18114573.jpg
昔は8個100円でしたが、今は8個で200円。
c0060651_18163577.jpg
店の前のベンチで座って食べました。

さあ、おじいちゃんの待つ家へ。

その10に続きます。
by beerkichi | 2008-09-23 18:19 | 甲子園観戦旅行2008秋

甲子園観戦旅行2008秋その6~尼崎「岡」たこ焼

その5の続き。

矢野のサヨナラ打ですっかり気分を良くした、翌日。
この日の予定は鳴尾浜でのファーム観戦。
試合開始は12時半、まだまだ時間があります。

私「試合まで時間あるけど、何がしたい?」
息「たこ焼!」

アホの血は遺伝するようです。

ただ時間は9時半。
午前中から開いてるたこ焼屋を見つけるのは、至難の業です。
こんなときに頼りになるのが、ネット。
早速検索すると、それらしき店がヒットしました。

阪神尼崎駅の南側に広がる寺町。
この雰囲気のある一角にあるのが、たこ焼「岡」。
c0060651_14123086.jpg
10時少し前に着いたんですが、丁度準備中でした。

私「たこ焼、食べれます?」
店「大丈夫、でもちょっと待ってや」

鉄板の前に並ぶいすに座って待つことしばし、たこ焼の出来上がりです。
c0060651_1415037.jpg
最近流行の大振りなたこ焼ではなく、昔懐かしいサイズ。
これ、これ、これやがな。

しかも価格も昔とおんなじ。
何と7個100円!

私「めちゃくちゃ安いですね」
店「25年前から変わってませんねん」
私「そうですよね、僕の子供の頃といっしょですわ」
店「もうね、ボケ防止。儲ける気ありませんねん」

外がカリッとしてるわけでも、削り節が踊ってるわけでも、中が過剰にトロッとしてるわけでも、たこが巨大なわけでもありませんが、これぞ私が好きなたこ焼!

息子も気に入ってくれて、何よりでした。
たこ焼の好みも遺伝するんかもしれません(笑)

その7に続きます。
by beerkichi | 2008-09-16 14:21 | 甲子園観戦旅行2008秋

甲子園観戦旅行2008秋その4~尼崎でたこ焼3軒目

その3の続き。

その3の「じゃんぼ總本店」から西に少し行ったところにあるお店。
c0060651_17332765.jpg
6個で240円とは、なかなかリーズナブル。
(すいません、店の名前わかりません)

狭いながらもお店で食べられる上、生ビールも飲めます。
c0060651_17355994.jpg
もちろん、頼みましたよ「中」。

たこ焼自体は、見てのとおり少し変わった感じ。
c0060651_17373694.jpg
ソースがどろどろでなく、サラサラ。
さっぱり系です。

これはこれで美味ですが、私の好みはやはりコンサバ系。
マヨネーズは無くてもいいんです。

尼崎の商店街。
c0060651_174053100.jpg
ここを東西に移動するだけで、3~4軒のたこ焼屋を発見することができます。

その5に続きます。
by beerkichi | 2008-09-14 17:54 | 甲子園観戦旅行2008秋

甲子園観戦旅行2008秋その3~尼崎「じゃんぼ總本店」たこ焼

その2の続き。

「わなか」でたこ焼を食べた後、さらに西へ移動すると、もう一軒たこ焼屋発見。
c0060651_8204419.jpg
私「まだいけるか?」
息「大丈夫!」
頼もしい息子です(笑)

このお店は食べるスペースが無いため、ベンチを探して商店街の外へ。

息「お父さん、公園あった!」
私「よし、そこで食べよう」
c0060651_823157.jpg
周りが「カリッカリッ」、中が「トロットロッ」。
ちょっと「カリッ」度と「トロッ」度が多めのたこ焼でした。

その4に続きます。
by beerkichi | 2008-09-14 08:26 | 甲子園観戦旅行2008秋

甲子園観戦旅行2008秋その2~尼崎「わなか」たこ焼

その1の続き。

前回甲子園に来た時以降、当然のように行われるたこ焼食べ歩き。
尼崎の商店街で、最初に食べたのがココ。
c0060651_0422669.jpg
「わなか」。
どうも千日前にある店の支店のようです。
お店の中で食べられるので、早速中へ。

c0060651_044658.jpg
12個550円と生ビールを注文。
c0060651_0453349.jpgc0060651_046232.jpg
外の「カリッ」と中の「トロッ」のバランスがとても適度、というか私好み。
結構美味しいです。

その3に続きます。
by beerkichi | 2008-09-14 00:48 | 甲子園観戦旅行2008秋

伊丹空港にて

関西出張の帰り。
今回は新大阪からでなく、伊丹からの帰京です。

c0060651_2125898.jpg
十三に本店がある喜八洲さんで絶品「わらび餅」を買った後、お腹が減ったのでこんなものを食べました。
c0060651_2134675.jpg
たこ焼です。
関西に住んでる頃は、たこ焼を空港で食べるなんて発想無かったんですが、私も関西を離れてはや4年半。
ついに空港でたこ焼を食べてしまいました。
もちろん高いですし、たこ焼らしい雰囲気もありませんが、とりあえず懐かしかったです。

c0060651_2165752.jpg
コレにつられただけ、という話もありますが・・・
by beerkichi | 2006-09-08 23:04 | その他旅行