にわか江戸っ子の好奇心(旧横浜在住関西人の好奇心)

beerkichi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:映画・テレビ( 35 )

ルイスと未来泥棒

TSUTAYA DISCASでレンタルし、家族で観ました。
若干とっちらかった印象を受けるのは、タイムトラベル物だからでしょうか?
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に「不思議の国のアリス」を足して3で割った感じ。
ある程度予想がつくラストではありましたが、それなりのカタルシスは感じられました。
by beerkichi | 2008-09-09 12:45 | 映画・テレビ

「フラガール」

c0060651_12354354.jpg先日地上波でやっていたのを、家族で観ました。

いい映画ですね。
蒼井優が、賞をいっぱいもらったのもわかります。

特に印象に残ったのが、母(富司純子)がこっそり見守る中、一人でダンスの練習をするシーン。
このシーン、フラガールになることをずっと反対していた母が、一転応援するようになるきっかけになる大変重要なシーン。
その重要なシーンを、言葉を使わずダンスだけで説得力を持たせた蒼井優は実に素晴らしい。
かなりフラダンスを練習しないと、ああはいきません。
家を飛び出してまで打ち込んできた努力の成果と、ダンスにかける思いが十分に伝わってきました。

素晴らしい!
by beerkichi | 2007-10-11 12:40 | 映画・テレビ

ダイハード4.0

1作目の「ダイハード」が好きです。
一流のアクション、一流の脚本。
「伏線」を張って、それをキチンと回収することがいかに大事かを、私に認識させてくれた映画です。

「2」も「3」も観ましたが、到底「1」の領域には到達せず(どちらかというと3>2)・・・
お金をかけて、風呂敷を広げれば面白くなるわけじゃないことも、私に教えてくれました。

で、「ダイハード4.0」。
ウチの近くのシネコンで観ました。

結論から言うと、まあまあ。
「2」「3」より面白かったです。
アクションは相変わらず。
行動を共にするハッカーとの「バディもの」としての要素もあり。
家族愛要素もあり。
ストーリーはシンプルでしたが、それは功罪あるでしょう。
あっ、そうそう、悪役はそんなに悪そうじゃなかったです。

もちろん「1」には及びませんが、最近観た映画の中では、面白かった映画の1つです。
by beerkichi | 2007-07-13 07:48 | 映画・テレビ

「300(スリーハンドレッド」

紀元前480年に行われた「テルモピュライの戦い」における、スパルタ軍を描いた映画。
300人の精鋭が21万のペルシャ軍を向こうに回して奮戦し、最後は玉砕するという、男の子がそそられそうなストーリー。

コントラストを強調した、独特の映像表現は悪くない。
リアルにすればエグくなってしまう、戦闘シーンも迫力十分かつエグさをさほど感じない。

でもなぁ・・・
なんだかなぁ・・・
ストーリーが複雑なわけじゃないんやけどなぁ・・・
期待しすぎたかなぁ・・・

これから行かれる方には、「テルモピュライの戦い」について、それなりに知識を仕入れてから行くことをオススメします。
あんまり調べすぎると、「重装歩兵ちゃうやん!」とか、粗も目に付いちゃうので、ほどほどに。
by beerkichi | 2007-06-14 12:40 | 映画・テレビ

世界最速のインディアン

先日、会社帰りに「世界最速のインディアン」を観てきました。

何と言うか、素敵な気持ちになれる映画でした。
もう、出てくる人出てくる人、皆いい人ばかりで。

「ウェールズの山」を観た時の気持ちに近いかな。
ロードムービーも好きですし、「パリ・テキサス」とかね。

そういえば、怖くないアンソニー・ホプキンス、新鮮でした(笑)
by beerkichi | 2007-02-17 14:37 | 映画・テレビ

Cars(カーズ)@川崎チネチッタ

c0060651_102346.jpg長女がお友達と国際プールに遊びに行ったので、長男と2人でピクサーの最新作「Cars(カーズ)」を観に行きました。
行ったのは川崎チネチッタ。
朝一番の回の40分も前に到着したのですが、チケット売り場には既に長蛇の列が。
「ポケモン」や「日本沈没」、「パイレーツオブカリビアン」なんかのお客さんが多いみたいです。
とは言え、並ぶ列は共通なので、30分ほど並んでやっと券を購入。
映画館に入ると中はガラガラ。
ゆったり観ることができました。


c0060651_10102370.jpgわかっちゃあいましたが、よう出来てました。
ピクサーものは必ず観ますし、DVDも出たら購入するのですが、これも良かったぁ。
CGも素晴らしいですし、もちろんストーリーも、もちろんキャラクターも・・・
普段アメリカがあまり好きではない私ですが、こういうのを観るとアメリカ人ともわかりあえるような気がしてきます。
素晴らしいエンターテインメントには、特別な力がありますね!


c0060651_10151479.jpg息子と「よかったねぇ」「面白かったねぇ」と言い合いながら帰ってきました。
もちろん、昼食はマクドナルド。
今のハッピーセット、おもちゃがカーズなんです。

by beerkichi | 2006-07-16 09:58 | 映画・テレビ

負けちゃった・・・

今朝4時に起きて観てたんですが・・・負けちゃいました。
開催国やし、チームがどんどん成長してたし、何となくイケルような気がしてたんですけどねぇ。
最後の最後にやられてしまいました。

ドイツでポルトガルの試合を生観戦した私としては、ドイツ×ポルトガルという夢のような決勝戦もすぐそこやったんですけどねぇ・・・

こうなったら是が非でもポルトガルに決勝まで行って欲しいっす。
by beerkichi | 2006-07-05 12:13 | 映画・テレビ

映画「ダ・ヴィンチ・コード」観て来ました

c0060651_23581294.jpg話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観て来ました。

「カンヌでクソミソ」とか
「原作読んでない人はついていけない」とか
「とにかく駄作」とか
「キリストを冒涜するものだ」など色んな事を言われてるみたいですね、この映画。

一応1年くらい前に原作を読んで、結構“はまって”いたので映画化が決まった時点から行くつもりでした。

More
by beerkichi | 2006-06-01 00:50 | 映画・テレビ

我輩は主婦である

先週から始まったクドカン脚本の昼ドラ
1回30分ではありますが、何せ月~金。
週5回。
当分楽しめそうです。

うちの妻、この主題歌がいつも頭の中で鳴っているそうです。
可哀想に。
by beerkichi | 2006-05-29 22:54 | 映画・テレビ

「プロデューサーズ」を観た

映画「プロデューサーズ」を観てきました。
メル・ブルックスの映画をリメイクしたブロードウェイ・ミュージカルの、リ・リメイクという複雑な作品。
金儲け(詐欺?)のために、故意に面白くないミュージカルを上演することを思いついたネイサン・レインとマシュー・ブロデリックをめぐるドタバタを描いた映画です。
そういえば私、12年前NYブロードウェイで「オペラ座の怪人」観ました。
セリフは半分くらいしかわかりませんでしたが、十分楽しめました。

さて、この映画。
ちょっと期待が大きかったからか、そんなに満足できなかったというのが正直なところです。
マシュー・ブロデリックって歌も上手いんですね。
by beerkichi | 2006-04-11 23:57 | 映画・テレビ