にわか江戸っ子の好奇心(旧横浜在住関西人の好奇心)

beerkichi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:飛騨高山・名古屋旅行2007( 9 )

名古屋手羽先食べ比べ@「世界の山ちゃん」則武店

「風来坊」で手羽先を食べた直後、タクシーで名古屋駅近くの「世界の山ちゃん」へ。

もちろん手羽先から。
c0060651_2223696.jpg
辛いっ!
唐辛子の辛さじゃなく、胡椒の辛さ。
口の周りがヒリヒリします。
確かにある種の中毒性はありますが、私はちょっと・・・

手羽先の味の好みは置いといて、いくつか感心した点が。

c0060651_22304574.jpg
箸袋に書いてある、手羽先の食べ方。
この通り食べると、驚くほどキレイに食べられます。

c0060651_22321852.jpg
手羽先だけじゃなく、味噌カツなどの名古屋の名物が色々食べられます。
みそ串かつでしょ。
c0060651_22413839.jpg
どて煮でしょ。
c0060651_2242177.jpg
観光客はここに来れば、それなりに「名古屋に来た感」が味わえる仕掛け。

値段もリーズナブルですしね。

なるほど。
よく出来たビジネスです。

世界の山ちゃん」則武店
住所:名古屋市中村区則武1-2-3
電話:052-451-5554
c0060651_22373115.jpg
by beerkichi | 2007-12-05 22:38 | 飛騨高山・名古屋旅行2007

名古屋手羽先食べ比べ@「風来坊」住吉店

名古屋と言えば「手羽先」と言う事になってるらしいんですが、まだ食べたことがありません。
他に美味しいものもあるので、なかなか行く機会ってなかったんですよね。

「イカンがね」ということで、思い切ってまとめて行くことにしました。
c0060651_21533571.jpg
まずは「風来坊」住吉店。
すぐ隣が風俗店という、恐ろしいロケーション。
ホンマ冗談やなく、うっかり入りそうな並びです。

c0060651_21574237.jpg
手羽先は一人前420円、手羽元は500円です。

まずは手羽先。
c0060651_21593220.jpg
甘辛いタレで、なかなか美味しいです。

そして少し高級な手羽元。
c0060651_2203456.jpg
確かに食べるところ(肉)は多いんですが、タレが絡んでる衣とのバランスは、手羽先のほうがいいですね。
「名古屋といえば手羽元」になっていないのも、納得です。

全然お腹一杯になっていないところで、次へ。
いよいよ「世界の山ちゃん」です。

「風来坊 住吉店」
住所:名古屋市中区栄3-1-18
電話:052-241-3596
by beerkichi | 2007-12-03 00:49 | 飛騨高山・名古屋旅行2007

うなぎ蒸篭蒸し@名古屋市名東区「小川屋」

名古屋市営地下鉄「星ヶ丘」駅から、徒歩10分くらいのところにある鰻屋「小川屋」さんで、お昼ご飯をいただきました。

別に下調べをして行ったわけではなく、完全に「ジャケ買い」。
c0060651_2374293.jpg
最初は「ひつまぶし」を食べるつもりだったんですが、メニューを見て翻意。
c0060651_23104940.jpg
ここのお店の名物「うなぎ蒸篭蒸し」にしました。

ジャーン!
c0060651_23131096.jpg
もち米の上に鰻をのせて、蒸篭で蒸してあります。
確かにもち米をつかっているので、ちょっと変わった食感が楽しめます。

でも・・・「ひつまぶし」のが良かったかも・・・

「小川屋」
住所:愛知県名古屋市名東区名東本通4-5 
電話:052-703-8528
by beerkichi | 2007-12-02 00:56 | 飛騨高山・名古屋旅行2007

飛騨牛ほほ肉の煮込み@高山「Mieux's Bar(ミューズバー)」

「蔵」でちょこっと飲んだ後、JR高山駅方面へ。
c0060651_11341481.jpg

日曜の夜8時、少々寂しいです。
何と言っても冷えるしね。

エエ感じのワインバー発見。
c0060651_11365258.jpgc0060651_11372141.jpg
東京にあってもおかしくない雰囲気。
店員さんも、パリッとした服着てはるし。

先客が数組いたんですが、ほとんど外人。
インターナショナルです。

メニューです。
c0060651_1139462.jpg
バーとは言うものの、しっかり食べられそうです。

c0060651_11394564.jpg
飛騨牛ほほ肉の煮込み(1,680円)。
散らしてあるブラックペッパーがピリリときいています。
さすが飛騨牛、味がしっかりしてます。
ま、牛の違いなんかわかりませんけどね。
わかるのは、美味いか不味いかだけ。
で、これは美味い。
しかもきちんと調理された美味さ。

赤ワインと良く合います。
c0060651_11454079.jpg

「Mieux's Bar(ミューズバー)」
住所:岐阜県高山市名田町6-13-1
電話:0577-35-2430
c0060651_1143239.jpgc0060651_11432250.jpg

by beerkichi | 2007-12-01 11:46 | 飛騨高山・名古屋旅行2007

懐食倶楽部 蔵@高山

飛騨高山での夜、宮川沿いにある「懐食倶楽部 蔵」にお邪魔しました。
c0060651_0292369.jpg
玄関を入って右側のカウンターに座ったんですが、店内は見てのとおりレトロ。
c0060651_0303399.jpg

お通しはわかさぎの南蛮漬け。
c0060651_033504.jpg

そして「飛騨牛のたたきみぞれ和え」。
c0060651_0353277.jpg

変わったところで、「漬物ステーキ」。
c0060651_037461.jpg
焼いた漬物を卵でとじてあります。
なかなか変わってます。
もう一度食べたいかと言われたら・・・

日本酒をいただきました。
c0060651_040838.jpg
山車(さんしゃ)辛口。

さて、もう一軒行くか!

懐食倶楽部 蔵
住所:岐阜県高山市大新町1-39
電話:0577-32-7887
by beerkichi | 2007-11-30 23:22 | 飛騨高山・名古屋旅行2007

飛騨高山ぶらぶら散歩~その3

その2の続き。

古い町並を歩いていて、いきなり心惹かれてしまいました。
c0060651_0303270.jpg
みたらし団子か五平餅か・・・それが問題です。

結局、五平餅にしました。
c0060651_0312311.jpg
高山をぶらぶらしながら食べる五平餅。
お行儀は少々悪いですが、楽しいっす。

その4に続く。
by beerkichi | 2007-11-27 23:26 | 飛騨高山・名古屋旅行2007

飛騨高山ぶらぶら散歩~その2

その1の続きです。

「古い町並」です。
c0060651_23351622.jpg

高山だけに、味噌屋さんが。
c0060651_2338289.jpg
中ではお味噌汁の試飲が出来るんです。
c0060651_23385652.jpg
美味しかったんですが、買いませんでした。
重かったもので・・・

「古い町並」だけに、産婦人科も溶け込んでました。
c0060651_23402386.jpg

その3に続きます。
by beerkichi | 2007-11-26 00:24 | 飛騨高山・名古屋旅行2007

飛騨高山ぶらぶら散歩~その1

お昼を「飛騨の里」近くの「古里古里(こりこり)の国」で食べた後(詳しくは後日、別ブログ「ビール現場主義」で)、高山市街に徒歩で戻りました。
c0060651_19161114.jpg
途中、こんな長閑な風景が広がっています。

高山中心部を流れる宮川沿いの木は、すっかり黄色くなってました。
c0060651_19181717.jpg

宮川沿いを歩いていると、お神輿に遭遇。
c0060651_19234134.jpgc0060651_1924862.jpg
雫宮祭(しずくみやまつり)」というお祭りのようです。
こういうのに出会うと、何だか得した気分になりますね。

その2に続きます。
by beerkichi | 2007-11-25 19:28 | 飛騨高山・名古屋旅行2007

「ワイドビューひだ」で高山へ

名古屋に行くついでに、飛騨高山に行ってきました。

新横浜から新幹線で名古屋に行き、乗り込んだのはワイドビューひだ3号。
c0060651_0161980.jpg
結構混んでます。

いきなり逆向きに発進したので驚きましたが、岐阜でスイッチバックするので問題ないようです。
c0060651_0202552.jpgc0060651_0204978.jpg
少々天気は悪いですが、車窓から見える風景はなかなか楽しめます。

そして下呂温泉。
c0060651_0232344.jpg
子供の頃、ばあちゃん達と来たことがありますが、ディテールはほとんど、いや全く覚えておりません。

高山駅到着は12時過ぎ。
c0060651_025145.jpg
結構外人さんが多くて驚きます。
世界遺産効果かな?
by beerkichi | 2007-11-23 23:13 | 飛騨高山・名古屋旅行2007