にわか江戸っ子の好奇心(旧横浜在住関西人の好奇心)

beerkichi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

指定法バトン

ミッシェルバッハのクッキー好き仲間のエレキテルコさんから指定法バトンというものをいただきました。
「指定法バトン、what?」という方向けに説明をしますと・・・
前・回答者(今回はエレキテルコさん)からテーマを指定され(今回は「子供」)、それにそって回答していく変化形バトンなんだそうです。
いただいたテーマがテーマだけに、笑いは取りづらそうですが、もうすぐblog界から身を引かれるエレキテルコさんの頼みとあらば!・・・
とは言え、面白くなくても知りませんよ!

■最近思う「子供」
いやぁ、これはもう一言
「いつまでも一緒にいられるわけやないねんな、この子らと」
長女は今年9歳ですから、あと2年もしたら父親と疎遠になるでしょうし、息子だってせいぜい5~6年。
「それが普通」、「そうやないとアカン」、と頭ではわかっているんですけど、可愛い時期を体験してるだけに寂しいもんです。

■この「子供」には感動!
幼稚園の発表会や運動会で見かける一生懸命な姿!
これに弱いです。
ちなみにウチの子らは二人とも、そういう場では感動するほど一生懸命な姿は見せてくれません・・・涙。

■この「子供」が好きだ!
んなもんウチの子らに決まってるやん!
「ET」のエリオット少年!とか答えてウケルんやったら、そうしときますが。

■この「子供」が嫌いだ!
何言ってるんですか、子供は社会の宝、みんなだ~い好きです!

と答えたいところですが現実はナカナカ・・・
○○号室の△△ちゃん!とか答えるのもアリかとは思いますが(←あるかい!)、抽象的に答えるとするならば「好奇心のない子供」、ですかね。
これも、「ET」のエリオット少年!とか答えてウケルんやったら、そうしときます。

■この世に「子供」がなかったら!
ハハハ、そら「絶滅」以外ないですねぇ。
とにかく「絶滅」。

以上で終了です。

やっぱり、面白く書けませんでした・・・
かと言って、まじめにいい感じでも書けませんでした・・・遺憾だなぁ。

さて、そうは言ってもバトンなので、本当は回さないとアカンのでしょうが、今回もやめときます。
エレキテルコさん、止めちゃってスイマセン!
by beerkichi | 2006-07-12 06:27 | 子育て